日博体育官网

图片
HOME > News&Topics > 赤上優人投手が埼玉西武ライオンズ様と仮契約を締結しました

News&Topics

赤上優人投手が埼玉西武ライオンズ様と仮契約を締結しました


お知らせ

 10月26日(月)に行われたプロ野球ドラフト会議2020にて、埼玉西武ライオンズ様から育成第一位の指名を受けた本学硬式野球部4年の赤上優人投手が、11月22日(日)に入団交渉に臨み、その後、酒田市内で、内諾の記者会見を行いました。記者会見には、西武ライオンズの水澤英樹スカウトが同席。水澤スカウトからライオンズの帽子をかぶせていただき、赤上投手は喜びの表情を浮かべました。
 
 仮契約へのサインは緊張で手が震えた」と語った赤上投手。記者からの質問に、改めて、現在の心境と今後の想いを語りました。
以下、赤上投手コメント
「(仮契約を終えて)身が引き締まる思い。(指名された)実感がやっと湧いてきて、やる気に満ち溢れている。レベルが高いチームの中でやっていけるか不安もあるが、それをバネにして危機感を持ちながらやっていきたい。まだ一年間戦える身体になっていないので、食事面やトレーニングを一から学んで身体をつくっていきたい。元野手なので、自分のセールスポイントはフィールディング。第一印象がすごく大事だと思うので、まずは年明け1月からの新人合同合宿でアピールして、入団後は早く支配下登録になれるよう努力していきたい。」

 今後、赤上投手は、12月上旬に東京都内で本契約を結び、その後行われる入団発表会見に臨みます。そこでは背番号等の発表も行われる予定です。気が早いですが、公益大初のプロ野球選手となる赤上投手の活躍、皆様ご期待ください!