日博体育官网

图片
HOME > 学部学科?大学院 > 大学院 > 大学院生にスクール(学校)ソーシャルワーク教育課程修了証が授与されました

大学院生にスクール(学校)ソーシャルワーク教育課程修了証が授与されました


大学院

img

 「スクールソーシャルワーカー(SSWer)」は、学校や日常での生活で課題を抱えている児童生徒を支援するため、学校の教職員等とチームを組み、児童生徒が置かれた環境への働きかけを行う役割を担う専門職です。 東北公益文科大学大学院では、大学院として全国で初めて修士課程にスクール(学校)ソーシャルワーク教育課程を設置し、「理論」と「経験知」を兼ね備えたSSWerの育成を行ってきました。
 3月13日、大学院公益学研究科長の武田真理子教授から、杉山義法さんと本間圭太郎さんのお二人に、日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定の修了証が授与されました。
 酒田市職員の杉山さんは「子どもの数が減る一方で、児童生徒が抱える問題はより複合的になっている。SSWerとして、子どもの視点に立って複合的課題の解決に取り組みたい」と気持ちを新たにしていました。 庄内町SSWerの本間さんは「子どもたちをずっと見てきているSSWerが、子どもを中心にして家庭や学校をつないで課題の解決に導く方法の確立に取り組み、それを「庄内町モデル」として発信したい」との意気込みを話してくださいました。お二人の今後の活躍が期待されます。