日博体育官网

图片
HOME > News&Topics > 玉井雅隆准教授の著書が出版されました

News&Topics

玉井雅隆准教授の著書が出版されました


お知らせ
 本学?国際教養コースの玉井雅隆准教授(専門;国際政治学、紛争予防論)の著書『欧州安全保障協力機構(OSCE)の多角的分析-「ウィーンの東」と「ウィーンの西」の相克』が、2021年3月29日に志學社から出版されました。
 
 書籍について玉井准教授は
「本書は、欧州の安全保障を考えるうえで欠くことのできない存在である欧州安全保障協力機構(OSCE)に関し、そのメカニズムなどを多角的に分析したものです。OSCEの日本語での研究書としては、2014年に出版した拙書『OSCE少数民族高等弁務官と平和創造』(国際書院)以来の発刊となり、ここ7年の研究をまとめたものです。」と話しました。

 また、共著『コロナに挑む内陸国ーモンゴルの5人の証言と国境討論』(著者;ナンジン?ドルジスレン、玉井雅隆、玉井良尚、宮脇昇(編))も2021年3月に志學社より発刊されています。

<お問い合わせ>
国際教養コース 玉井雅隆
〒998-8580 山形県酒田市飯森山3-5-1
Tel:0234-41-1287
E-mail: tamai@koeki-u.ac.jp(E-mail利用の場合は@マークを半角に直してください)