日博体育官网

图片
HOME > News&Topics > プレゼンテーションコンテスト『第2回 Future Leaders Programー北東アジアの未来シナリオー』で本学学生が奨励賞を受賞しました

News&Topics

プレゼンテーションコンテスト『第2回 Future Leaders Programー北東アジアの未来シナリオー』で本学学生が奨励賞を受賞しました


学生活動
3月10日に新潟市?朱鷺メッセで開催された、北東アジア経済発展国際会議(NICE)実行委員会主催の『第2回Future Leaders Program-北東アジアの未来シナリオ-』において、本学3年生の中條紘大さんが奨励賞を受賞しました。

本学と新潟大学経済学部(2チーム)、新潟医療福祉大学医療経営管理学部、東北大学経済学部の学生5組が予選を通過しファイナルプレゼンテーションに進出。他大の学生がチームで出場する中、中條さんは個人で登壇し「北東アジア安全保障体制の構築~欧州安全保障協力会議(CSCE)プロセスからの考察~」を発表しました。

内容について中條さんは、「現状、北東アジア情勢が凍り付いている状況をどう解決するか、緊張状態にある北東アジア各国間の偶発的衝突を避けるために、CSCEがヨーロッパで行った信頼醸成措置(軍事情報等の公開をすることで国家間の相互不信を軽減させ、紛争防止に役立てる措置)の取り組みを参考に、北東アジアでもモンゴルを中心として同様の措置に取り組んではどうか提案した」と話しました。

プレゼンテーション資料PDFファイル(1085KB)
プレゼンテーション要旨PDFファイル(478KB)
当日の発表原稿PDFファイル(584KB)


受賞を受けて中條さんの指導教員である玉井雅隆准教授は「このシナリオを実現させるのが難しいとはわかっているが、何もしなければ何も変わらない。今回の中條さんの発表は北東アジア安全保障に関するとても有意義な内容だと思う。彼はモンゴルインターンシップ、プラハのゼミ研修等の学びを発展させて今回の発表に至った。これからも彼の学びをサポートしていきたい」とコメントしました。

中條さん、おめでとうございました!