日博体育官网

图片图片
HOME > 学生生活 > <硬式野球部>南東北大学野球秋季1部リーグ戦において、本学から6名の選手が個人賞に選出されました!!

<硬式野球部>南東北大学野球秋季1部リーグ戦において、本学から6名の選手が個人賞に選出されました!!


学生活動

 南東北大学野球秋季1部リーグ戦の個人成績がまとまり、準優勝した本学から伊東凛太郎さん(4年)、松田修斗さん(4年)、清水祐太さん(3年)、松田光記さん(3年)、林田昂也さん(3年)、嵯峨恭平さん(1年)の6名が個人賞に選ばれました。それぞれの選手のコメントを紹介します。


【優秀選手賞】(初) ※過去にベストナイン?捕手(4回)、新人賞受賞
伊東 凛太郎さん(4年?大分高等学校出身)
 受賞は嬉しいが目標の優勝にあと一歩届かなかったので悔しさの方が大きい。今シーズンはキャプテンとしてチームを牽引してきて、自分のことだけではなくチーム全体を見る眼を養うことができたので、社会人野球に進んでも生かしていきたい。入学時から目標にしていた「明治神宮大会(全国大会)出場」は果たせなかったので、後輩たちに想いを託したい。
【盗塁王】(初)、【ベストナイン?外野手】(初)
松田 修斗さん(4年?藤沢翔陵高等学校出身)
 4年間レギュラーには入っていたが個人賞を逃していたので、今回受賞できて嬉しかったしホッとした。4年間を振り返ると技術はもちろん、1プレーにおける考え方など野球の奥深さを知ることができ、これまでの野球人生で1番成長できたと思う。社会人野球でプレーは続けるのでこれからも努力して結果を出し、お世話になった方々へ恩返しをしたい。
【首位打者賞】(初)、【ベストナイン?指名打者】(初)
清水 祐太さん(3年?佐久長聖高等学校出身)
 自分が取れると思っていなかったので、2つ受賞できて嬉しい。チームメイトが自主練習に付き合ってくれたことが受賞できた要因だと思うので感謝している。来シーズンが日博体育官网活最後になるので、さらに努力を重ね春季リーグ戦では優勝し、明治神宮大会(全国大会)に出場して勝負したい。
【ベストナイン?二塁手】(初)
松田 光記さん(3年?日章学園高等学校出身)
 初受賞は嬉しいが、優勝できなかったので悔しいシーズンだった。卒業後も野球を続けたいので、4年生の最終シーズンは更なるレベルアップをはかり、先頭に立ってチームを牽引し、チームとしては「優勝」、個人としては「首位打者と2季連続のベストナイン」を目指したい。
【ベストナイン?三塁手】(初) ※過去にベストナイン?外野手(1回)受賞
林田 昂也さん(3年?日章学園高等学校出身)
 前回受賞と異なるポジションでの受賞は嬉しい。来シーズンの目標は「取れる全ての個人賞総なめ」と「リーグ戦で優勝し監督を胴上げ、明治神宮大会(全国大会)出場」。また、石森先輩(中日ドラゴンズ)、赤上先輩(埼玉西武ライオンズ)のようにプロ入りを目指しているのでこれまで以上に努力を重ねていきたい。
【最多勝利投手賞】(初)
嵯峨 恭平さん(1年?東海大学山形高等学校出身)
 取れるとは思っていなかったので素直に嬉しい。自分の力だけで取れた賞ではなく、リードしてくれた先輩や失点を防いでくれた守備、得点してくれたチームメイトのおかげなので、本当に感謝している。来年は最多勝とベストナイン?投手の二冠を目指して努力を続けていきたい。

 みなさんおめでとうございます!これからも硬式野球部の活躍にご期待ください!